2010年12月28日

ダメじゃないか! コラっ!

ニュースよりhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101210-OYT1T00345.htm
「県立中央病院(富山市西長江、飯田博行院長)で女性看護師が結核を発病していたことが今年9月に発覚した問題で、看護師が8月上旬、胸部レントゲン検査をしていないのに、異常がなかったとする虚偽の報告書を出していたことがわかった」
われわれ患者が忙しさや病への恐怖から検査を忌避することはよくあるが、病院スタッフが何やってんだぁ!
posted by TB at 08:57| 結核ニュース | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

結核の予防指針改正で論点案−厚科審・結核部会

「結核に関する特定感染症予防指針」の見直しを検討している厚生科学審議会感染症分科会の結核部会(部会長=坂谷光則・国立病院機構近畿中央胸部疾患センター名誉院長)の会合が12月20日に開かれ、これまでに議論したポイントやその対応策をまとめた論点案を厚生労働省側が示した。
以下:https://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=31558
posted by TB at 23:00| 結核ニュース | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

「結核ってなに?」 DVD発売

 ケーシーズさんが結核予防の DVD『結核ってなに?』を作ったとのこと。

ケーシーズさんによる開発の経緯
 結核は決して過去の病気ではありません。今でも新しい患者が1 日に68 人の発生し、6 人が命を落としている現代日本の感染症です。「国民病」「亡国病」とまでいわれた結核は、投薬治療、生活水準の向上により国 内での罹患率は激減しました。そのため、結核はもう過去の病気として見過ごさ れがちですが、現代においても依然として学校や職場での集団感染がみられて います。他の先進国に比べ日本の感染率・死亡率は高くなっており、その予防と 治療にはまだ正しい知識が必要な手ごわい病気と言えます。
 そこで今回、結核とはどんな病気なのか、どのように予防と治療を行えばよい のかを国内第一人者、結核研究所名誉所長 森 亨氏の監修によってわかりや すく解説したプログラムを制作しました。DVD全編に3DCGを使って視覚 的にわかりやすく、Q&A形式で解説するなど若年層にとっても馴染みやすい だけでなく、教える側にとっても効率的に活用することができます。講演会や学 校教育、患者教育、保健施設での啓発事業等で利用することで、一段と結核への 理解と知識を深めることができます。

http://www.tokachi.co.jp/kcs/blog.php?no=2010123164814


紹介の動画がsenngoku38さんのYouTube(笑)にアップされています。動画ということでご案内です。



 
posted by TB at 07:02| 結核についてのお話 | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

網走刑務所で結核集団感染

 北海道網走市の網走刑務所で結核の集団感染があり道は22日、いずれも男性の受刑者14人と出所者1人の計15人に感染が確認されたと発表した。出所者1人を含む3人に熱やせきなどの症状が出たが、重症者はいないといい、いずれも快方に向かっているという。
 網走保健所によると3月、40代の受刑者が発病し、網走市内の医療機関で肺結核と診断された。これを受け、同保健所が5月と10月に受刑者と職員を対象に調査したところ、同室の50代の受刑者と、すでに出所していた40代男性が発症していたことが判明。残る12人の受刑者は症状がないものの、血液検査で感染が確認されたという。
 同刑務所では09年にも2人の患者が発生しているというが、道は集団感染者20人以上(発症者は1人当たり6人として計算)について公表することにしており、これまで発表していなかった。感染はせきなどが原因とみられ、道は刑務所付近の住民らへの感染の心配はないとしている。同刑務所は「保健所の指導を受け、適正に対処したい」と話している。
以下:http://mainichi.jp/select/today/news/20101123k0000m040073000c.html
posted by TB at 10:15| 結核ニュース | 更新情報をチェックする

入院患者15人が結核に集団感染

 宮崎県健康増進課は26日、日向保健所管内(日向市、東臼杵郡)の民間精神科病院で、15人が結核に集団感染した、と発表した。今年3月以降、今月25日までに3人が発症し、12人に感染が確認された(すべて入院患者)が、いずれも重症ではなく、服薬などを続けるという。
 同課によると、3月に同院の男性入院患者が肺結核と診断され、結核専門の医療機関で治療を開始。その患者と接触があり、感染の可能性があるほかの患者や職員を定期的に検診したところ、10月の検診で別の男性入院患者が新たに結核と診断され、今月25日までに3人目の発症者と12人の感染者が確認された。
以下:http://mytown.asahi.com/miyazaki/news.php?k_id=46000001011270002
posted by TB at 10:13| 結核ニュース | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

迅速に結核菌の遺伝子検査ができる診断システムを開発

東洋紡は17日、結核菌の感染を遺伝子検査で短時間に診断できるシステムを開発したと発表した。感染の可能性がある患者の痰(たん)を測定すると、約40分で感染の有無を判別できるという。これまで3時間以上かかっていた検査時間を大幅に短縮できる。
 システムは検査装置と専用試薬で構成。患者から痰を採取して装置にかけると、自動的に遺伝子の増幅作業などをこなし、約40分後には高い精度で感染の有無が分かる。
ニュースリリース:http://www.toyobo.co.jp/press/press407.htm
posted by TB at 19:51| 結核ニュース | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

結核検査取り違え:再健康調査発病なし【続報:大阪】

以前紹介した大阪府の検査間違いの続報が入りました。
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20101118ddlk27040353000c.htmlより

結核検査取り違え:再健康調査の2258人、発病なし /大阪

 府保健所の結核検査でプレートを取り違えたため、結果に誤判定の恐れがあった問題で府は17日、再検査や健康調査の結果を発表した。2258人を対象に実施し、発病者はいないことを確認した。

 府によると、健康調査した2258人のうち、希望者205人に感染有無を調べる「QFT検査」の再検査、183人に胸部エックス線検査を実施。QFT再検査で女性1人が陽性と判明したが、発病はない。女性が最初の検査後に感染した可能性もあり、府は誤判定とはみていない。

 この問題は1月に発覚。06年4月〜今年1月、検査で血液中の細胞を培養させるプレートの種類を誤り、陽性と陰性の判定が誤っていた恐れがあった。
posted by TB at 10:12| 結核ニュース | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

抗結核薬など4品目の臨床試験省略へ 

 新しい抗結核薬ではありませんが、非結核性抗酸菌症への使用が認められたそうです。もっと早くとも思いますが、ドラッグラグ日本ではニュースでしょうね。
 ニュースステーションでは不況で病院にかかるのが遅れて重症化している結核の特集がありました。長引く不況>重症化>長期入院>就職への大きな壁・・・悪いスパイラル!患者の個人的な努力だけでは解決できないと思います。


追記:報道ステーションでした!
http://topicsnow.blog72.fc2.com/blog-entry-905.html
posted by TB at 00:01| 闘病日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

結核:30代医師が発症 診察受けた患者も−−岩手医大病院

 岩手医大付属病院(盛岡市、小林誠一郎院長)は26日、精神科に勤務する30歳代の男性医師が、今年9月に結核を発症していたと発表した。今月23日、以前医師の診察を受けた60歳代の男性患者1人の発症を確認しており、同院は感染経路を調べるほか、感染拡大防止を図る。
 同病院によると、医師は9月25日にせきなどの症状を訴え、検査したところ、結核と診断され、専門医療施設に隔離入院した。6月の定期健康診断では異常無かったという。男性患者は、4〜8月に計5回、医師の診察を受けていた。
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20101027ddlk03040063000c.htmlより
posted by TB at 05:19| 結核ニュース | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

看護師が肺結核 患者1000人と接触か

 仙台徳洲会病院(仙台市泉区、315床)は20日、内科系の外来患者を担当する40代の女性看護師が肺結核を発症したと発表した。看護師は発症後も14日まで勤務を続け、約1000人の患者に接触した可能性がある。感染の恐れがあるため、同病院はせきやたん、発熱などの症状がある患者らに対し、受診を呼び掛けている。
以下:http://www.kahoku.co.jp/news/2010/10/20101021t13031.htm
posted by TB at 23:41| 結核ニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。